襖紙の種類|
尼崎市で襖の新調・張替えは金沢屋武庫之荘店で

豊富なデザインよりお選びいただけます。

出張・見積りは無料です。

ご気楽にお問い合わせください

襖紙の種類


襖紙は大きく分けて”和紙(新鳥の子、上鳥の子などと呼ばれています)と織物の二種類があります。

和紙は紙原料や印刷、見た目や質感などにより普及品から高級品まであります。

織物は織り糸の種類や撚糸(よりいと)の数、印刷や見た目、質感により普及品より高級品まであります。


サンプルをお持ちし伺います。出張・見積りは無料です、ご気楽にお問い合わせください。

ダウンロード (7)

和紙|本鳥の子


手漉(てす)きの雁皮紙(がんぴし)をさし、無地の風合いは雁皮独特の落ち着いた光沢があります。

和紙では、最高級品となります。



和紙|鳥の子


械を用いて漉(す)いています

靭皮(じんび)や楮(こうぞ)や三椏(みつまた)を使ったものから、パルプを使用したものまであり、上質なものは手漉(てす)きの風合いを作り出しています。

紙質や繊維の均質さから用途によって手漉きより好まれています。

一般流通している高級鳥の子の代表として住宅区間だけでなく商業空間にも使用されています。

靭皮(じんび):種子植物の茎において、形成層から外側にむかってつくられていく二次師部にある繊維組織

※楮(こうぞ):くわ科の植物で、和紙の原料。

※三椏(みつまた):ジンチョウゲ科の植物、皮は和紙の原料に用われる。


和紙|上新鳥の子


鳥の子の普及品

機械漉(きいす)きのため比較的に低価格で均質、一般住宅や集合住宅に使われています。

鳥の子の肌合いを生かした無地、機械による漉(す)き模様、後付模様など、和紙の中では最も模様が豊富です。


和紙|新鳥の子


和紙の中では最も廉価なもの

製紙から模様付まで一貫した機械生産、機械で漉(す)いた再生紙を用い、印刷での模様付けやエンボス加工がされています。




  • 織物|上級織物(高級織物)

    主として、ドビー織りなど縦糸・横糸ともに糸目を結んだ高品質な織物。

    加飾される模様も手加工による凝ったものが多い。

    縦糸にレーヨン糸、横糸に木綿の意匠捻糸や絹糸など用いています。

    [糸の打ち込み本数は、縦糸50本/インチ位程度、横糸40本/印と程度のものが多い。]

    中級品や普及品と、手触りが違います。

    1920タイル圧縮
  • 織物|中級織物

    一般的に用いられている織物襖紙。

    導入しやすい価格と変化のある風合いが好まれています。

    長繊維のレーヨンやスラブ糸。ネップ糸の意匠稔糸で織られているものが多く、手加工から機械加工まで上質のものが多く用意されています

    [糸の打ち込み本数は、縦糸30本/インチ程度、横糸24本/インチ程度のものが多い]

    1920石圧縮
  • 織物|普及品

    数多く用いられているもので、低価格と種類の豊富さが特徴。

    レーヨン(短繊維)やマニラ糸で織り込まれ、模様は特殊な輪転・オフセット・スクリーン印刷機などで加工されてるため、画一的なものになります。

    [糸の打ち込み本数は、縦糸24本/インチ程度、横糸22本/インチ程度のものが多い]

    1920タイル圧縮
張替え価格

お気軽にご連絡ください

営業時間:9:30~17:30

Access


金沢屋 武庫之荘店

住所

〒661-0003

兵庫県尼崎市富松町3-23-39

立花連棟

Google MAPで確認する
電話番号

0120-725-926

0120-725-926

営業時間

9:30~17:30

定休日

日 不定休

対応可能なエリアやお問い合わせ方法などを掲載しておりますので、ご依頼時にご参照ください。経験豊富で確かな腕を持った職人が出張し、丁寧な作業で施工を行っており、ご利用いただいた方からも信頼感があると好評です。

お問い合わせ

Contact