障子紙の種類|
尼崎市で襖の新調・張替えは金沢屋武庫之荘店で

豊富なデザインよりお選びいただけます。

出張・見積りは無料です。

ご気楽にお問い合わせください

障子紙の種類


障子紙には、和紙とプラスチック紙に分かれます。

また、金沢屋オリジナルとして糸入りの障子も用意をしています。

和紙には手すき和紙と機械すき和紙があり、

手すき和紙には楮(こうぞ)が40%以上含まれているものと、20%以上40%未満のものがあります。

機械すき和紙は、楮にマニラ麻やパルプなどの植物繊維が含まれているものです。

そのほかに、レーヨン障子紙(レーヨンが40%以上)、パルプ障子紙(パルプが80%以上)のものがあります

プラスチック障子紙代表的なものでは、2枚の薄い塩化ビニール製のシートで和紙を挟んで作られたもの、塩化ビニール製シートを和紙で挟んで作られたものなどがあります。

プラスチックのため空気を通さないので、断熱効果も期待できます。


ダウンロード (7)

金沢屋武庫之荘店では、サンプルをお持ちしご要望に応じた商品をご提案をさせていただきます。

見積りは無料です、ご気楽に連絡ください

和紙|プレミアムK 金沢屋独自の高級和紙


楮を100%使用

古くから手漉き和紙の原料として使われてきた楮で和紙特有の風合いっを最大限楽しめる高級障子紙です

蛍光剤を一切使っていないので日焼けしにくいのも特徴です



和紙|金沢屋オリジナル (金沢屋以外では扱っていません) 


糸入り障子紙

紙と目の粗い織物を複合し、紙の機能(通気性・採光性・断熱性)を活かした新しい障子紙です。

普通紙と比べ、8~11倍の破裂強度、耐久性を誇ります。

とにかく破れにくい。

薄く寸法安定性に優れており、シワになりにくいのも特徴です


和紙|強化紙


一般障子紙に比べ、約4~5倍の破裂強度を持っています

中でも、タフトップは通気性を抑え汚れにくく、水に濡れてもほとんど強度が変わりません。


和紙|倍厚紙


一般障子紙と比べ、レーヨンの含有量が違うなど繊維構造面での違いがあります

耐久性と価格の面で集合住宅や戸建てなどに広く用いられます


普通紙


障子の中で最も廉価タイプ 公団住宅や賃貸住宅などに多く用いられています。



プラスチック紙 |ホームワーロン


塩化ビニールの両面に上質の和紙をラミネートし強度と耐久性に優れています。


プラスチック紙|ワーロンシート


和紙の両面に塩化ビニールシートでラミネートしており、強度と耐久性がホームワーロンより優れています。表面がビニールのため水拭きも可能な点と防炎認定の特徴もあります。


プラスチック紙|ワーロンPETシート


ワーロンシートの特徴を引き継ぎながら、さらに3倍の強さを誇ります。 丈夫で長持ち、さらに劣化がしにくい。


障子紙張替え価格
張り替え依頼方法

お気軽にご連絡ください

営業時間:9:30~17:30

Access


金沢屋 武庫之荘店

住所

〒661-0003

兵庫県尼崎市富松町3-23-39

立花連棟

Google MAPで確認する
電話番号

0120-725-926

0120-725-926

営業時間

9:30~17:30

定休日

日 不定休

対応可能なエリアやお問い合わせ方法などを掲載しておりますので、ご依頼時にご参照ください。経験豊富で確かな腕を持った職人が出張し、丁寧な作業で施工を行っており、ご利用いただいた方からも信頼感があると好評です。

お問い合わせ

Contact